2017.06.24 Saturday 21:02

花にちなんだ曲名

今日、別々の発送人から冊子が届きましたが、
それは偶然なことに、いま上映中のドキュメンタリー映画「笑う101歳×2」関連のものだったのです。
ひとつは、この映画のオフィシャルブック(キネマ旬報社)なるもの。

映画の台本や、おふたりの写真、インタビューなど詳しい内容でした。

もう一冊は明治生まれの歌人・齋藤史さんの歌集「秋天瑠璃」(不識書院)。


実は、齋藤史さん生前の写真は「笑う101歳・・」に出てきます。
80歳を超えていると思えるのに、40代の女性のようなふわっとした髪型で猫を抱いていました。

その写真に流れるKAKOさんの音楽もこの映画のメインテーマ曲でしたが、そこに彼女の歌も文字で映し出されていて、KAKOさんはこの場面をとても気に入っていたと後になって分かったのです。

4月末に岐阜サラマンカホールで録音した際、「映像の世紀 組曲」の他に3曲のボーナストラックも収録し、その1曲が「笑う101歳×2」のテーマ曲。
曲名が花にちなんだ名前になる予定、、、と以前書きました。
齋藤史さんの写真にかかった短歌1首からいただく、とKAKOさんが呟いていたからなのでした。

老いてなほ艶(えん)というべきものありや
花は始めも終りもよろし

「秋天瑠璃」が発行されたのは1993年。

8月30日に発売されるCD『QUARTET 掘 岷覗の世紀」組曲』に「花は始めも終りもよろし」という曲、あります。

2017/06/24
  • - -

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK